スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月19、20日のどんぐり

2014.10.27.04:13

日曜日は勉強しない日。ということにしているのですが、

土曜日の夜にイベントが入っていたので変則どんぐりになりました。

選んだ問題は2MX05.最近こっている筋肉豆腐問題です。
s-sIMG_4387.jpg

今回は自分で書いている物語に出てくる女の子が登場。そして足を伸ばしたいということになり、

牛乳を飲むことになったようです。絵は丁寧に描かれているのですが、牛乳にしたので、

答えは4パック。まあ良しとしましょう(笑)。最初にとりあえず1パックを100gと考え、

半分の50g、その半分の25gと考えるのも前回と同じです。

最近筋肉豆腐ばかりしているのに、50を割るのに

毎回丸の絵を描いています。こうやって自分の身に染み込ませていくのでしょうか。

割り算を習うときにすっと頭に入るのでしょうね。だって、もう体感しているんですもんね!

ちょっと、牛乳パックの横にちょこちょこ計算が入るのが気になるのですが

様子見でしょうかね・・。

この週末の宿題はばらばらの掛け算が20問!並んでいるのを見るだけでいやになりましたよ!
スポンサーサイト

1年生終わりのごろのこと

2014.10.22.04:30

一行ずつどんぐりを進めることになってから、進みはゆっくりになりましたが、

ぼちぼちとどんぐりを進めています

秋は行事も多いし、本人のその気がないなら他の日を待って・・・。学校でも追われているはずなので

家ではできるだけゆっくりを心がけています。

この間のどんぐりデーのときに、なにげなく一年生のころの事を聞いてみました。

去年の秋ごろ、どんぐりがうまくいかなくなっていました。

(いまでも思考錯誤中ですが

簡単に表現するのが難しいのですが、どんぐりをする時間を楽しく取れなくなり、

絵も描けなくなり、最後にはどんぐり自体もできなくなり・・・。

もちろん私の環境設定もまずかったと思うのですが、そのころのことを聞いてみました。

「一年生のの最後のころ、どんぐりが楽しくなかったときのこと覚えてる?」

「覚えてるよー」

「なんで絵が描けなくなったのか、今なら考えれそう?」

「うん。なんか、そのころ学校で計算とかばっかりしてて、絵を描くのとか、面倒くさくなって

しまってた。」

だそうです。長女は普段、私から計算ばっかりしてると頭悪くなるよー。考えれなくなるから

ゆっくりしないとだめだよー。と呪文のように聞かされているので、このようなせりふが出たのかも

しれませんが、当時の頭の様子を端的に表している言葉だと思います。

もちろん、学校の影響だけでなく、習い事もしていましたし

(バレエをしていました。その当時はそこそこ楽しそうに見えていた)

Z会の通信教育もしていました。

私のとった作戦は糸山先生の年間アドバイスを受けることと、習い事と通信教育をやめること。

できるだけ命令しないこと、ゆったり、ゆっくりした家庭を心がけること・・・。

それだけですが、長女はずいぶん変わりました。

今もまた、どんぐりの絵で計算が沢山見られるようになってきて、ちょっと

心配な面が出てきているのですが、そのつど、軌道修正できればなあと

考えています。なんでもずっと問題なく・・・というわけにはいきませんもんねえ・・・。

どんぐりも卒業するころには、いろいろあったなーと思い出すんでしょうか

最近忙しくてブログを書く時間が取れなかったのですが、ちょっとつらつら書いてみました

がんばってどんぐり記事も書くぞー!

10月11日、12日のどんぐり

2014.10.13.13:55

今回からは1行ずつすることになったどんぐり。1週間かけて、じっくりでいいよねーっと

言っていたのですが、正味2日間で終わりました。

選んだ問題は2MX05 筋肉豆腐問題です。

朝早く目覚めたガンバルドンは、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと
思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の
半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が、筋肉になることをつきとめました。では、
100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラムたべるとよいでしょう。
s-sIMG_4379.jpg

s-sIMG_4381.jpg

上が土曜日に描いたもの。下が日曜日に続きを描いたものです。

一行ずつなら、筋肉になることを突き止めるまで出でよかったのですが、

気になったようで最後まで進めることになりました。

以前わからん帳で正解できていますが、今回は違うやり方で考えたようです。

ガンバルドンはリス、筋肉ではなくなんと歯を伸ばしたくなって、ははは(歯歯歯!)どんぐりを食べればよい

ということにしていました。相変わらず想像力たくましいですね・・・

どんぐりを描いて、半分にして、その半分が歯になるカルシウム

(蛋白質でなく、歯だからカルシウムなんだって!)のこりの半分が歯にならない

カルシウムということにしたそうです。

そして、どんぐりの量がわからないから、とりあえず100gということにすると、

半分が50g。その半分で25g。

50が半分に分けられるかわかんなかったので、隣に○を50個描いて、

おっ割れる!と思ったそう。今日は冴えてますな。

そしてもう一個同じ絵を描いたときに「あれ?これで歯が50gだぞ?もうちょっとこの倍で100gだ!」

と閃いたらしい。そして、絵を4つ描き、計算で歯が100gになることを確かめて

答えは400gと解きました

ちょっと計算式はいらないんですけど・・・。絵を描いてから計算で確かめているので、

いいのかな??。(本人に確認しました)。

前回の力業に比べて、シンプルになっていますね。

ほとんど同じ問題でも絶対同じとき方をしない子供に大人とは違う可能性を感じます

今回たまたまうまくいっただけかも知れませんが、

最近、最初の設定でかなり楽しんでしまい(いいことなのですが)、8時からはじめるどんぐりが

終わるころには十時近くなることもあったので、のんびり、じっくりするにはこのスタイルがいいかも

と感じています。しばらくこのスタイルでいってみようと思います。

10月8日のどんぐり

2014.10.12.08:15

以前の記事に書いていますが、問題のレベルを落とすのではなく、回数を減らすほうがよいと言って

頂いていたので、長女と相談し、またしばらく週1でということになっていました。

ですが、この日は学童に行かず、たくさん遊んだからか、自分からどんぐりしたいと言って来ました。

自分の意思ならOKということで、することに。選んだ問題は2MX09

拓郎君のクラスは全員で42人の向日葵組です。向日葵組は、赤、青、黄の3班に
分かれていて、赤は青よりも6人多く、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらい、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の
人数を出して、その人数をみんな加えました。さて、今足した人数の合計は何人
になったでしょう。
s-sIMG_4378.jpg


拓郎君ではかわいい絵が描けないので(笑)いつものように女の子に。セイラちゃんだそうです。

色は赤、青、黄ではなく、紫、ピンク、黄になりました。こだわりますねえ。

そして42人棒人間を描いたのですが、この描き方では次の多い、少ないに対応できませんよね。

しばらくいじった後、無理だと判断したのか、セイラちゃんの横に描いてある

うっすい○の絵で考えたようです。うすいので当然わかりづらく、

(弟妹たちにつっつかれたりして集中力が欠けてきたのかな・・・。)私に説明しているときに

あ、数え間違えた!と6人になったり10人になったり・・・。説明もしっかりできず

最後には泣き出してしまいました

あー。最近これをさせずにすんでいたんですがねえ・・・。反省です。

3列に分けるのが思ったよりいい線いってるように見えたので、私が欲張ってしまいました。

すぱっとわからん帳にすべきでしたね。またまた反省です。

どうなんでしょう。最近ちょっとうまくいかないのは、ひょっとして、

長女が原因ではなく、私(親)が原因だったりしないかしら??

長男の調子が悪くなって以降(もう治ったけど)私もうつって治っていないし、

仕事は忙しいし。夫はいるけどエンターテイメント専属だし。

(笑・子供と遊ぶけど、世話はしないということです。私に余裕があるときはほほえましいと

思えるけど、余裕がないときはイラッとします。)

まだまだ妻としての修行も足りませんね!うちの母のようにお金を持って帰ってくるなら

それだけで可!くらいの達観がやはり必要でしょうか(笑)

ちなみに3列に分けた方法ですが、いつもの仮おき法で考えたようです。

とりあえず紫を8人にしたらピンクが2人、そしたら3人少ない黄がいなくなっちゃうから、

紫を10人にして、ピンクは4人、黄は1人。そしたら数えたらみんなで15人しかいない。

だから42になるまで丸を3列に足していったようです。

おー。今まではこの手の問題は手が動かなかったのですが、

今回どうにかできないかと工夫が見られるではないですか。

次回落ち着いて、大きな絵が描けたら、進化できそうです

私がつぶさないようにしなくちゃですね。今回ももう少しはっきり描いたら?

とは、言いませんでしたよー

10月4日のどんぐり

2014.10.12.06:31

金曜日、土曜日と連続してしまったのですが、選んだ問題は1MX60

ある朝、ハム次郎は、突然、巨大向日葵の種を食べたいと思い、
どうしたら手に入れることができるのか、色々と調べました。その結果、
1本の巨大向日葵に5輪の花が咲き、その花に6個ずつの巨大向日葵の種が
できることを突き止めました。では、60個の巨大向日葵の種を食べるには、
何本の巨大向日葵を準備すればいいでしょう。

糸山先生からアドバイスをいただく前だったので、本人の希望により

1年生問題から。ですが、学年別にあまり意味はないと言われている通り、以前解いた問題

同じ問題でした。(以前は2MX00)

ですが、解ききることはできませんでしたよー。

s-sIMG_4373.jpg

s-sIMG_4374.jpg

前回と同じようにハム次郎は妹になりましたが、今回はきゅうりではなく向日葵のままになったよう。

前回は花のまわりに5個ずつ種をかいたので、わかりやすかったですが、今回は、集めて60個わーっと

描いてしまったので、6個の種と1輪の花がリンクしなかったんでしょうね。

答えは10こ。必要な花の数を答えていました。

うーん。最近、聞き返しや聞き逃しが多くなってきているような気がするんですよね・・・。

こないだのごろごろ事件の後だったので、どうしても色々考えてしまうのですが(汗)

親が先におたおたしてもしかたがないのであせらず、ゆったりと構えておかねば・・・。

土曜日から1行ずつどんぐりにしたので、落ち着いて考えれるようになるといいな

働く母の環境設定

2014.10.10.04:29

アドバイスにしたがって、どんぐりの進め方ですが、長女と相談した結果、しばらく

「一行ずつ進める」ことになりました。毎日は遊んだりが優先されることもあるので、

難しいと思うのですが、ゆっくり、じっくりを体感するいい機会だと思うので。

それと、環境設定について。

昨日たまたま私が保育園の行事で仕事が休みだったので、長女は学童に行かず、

直接学校から帰ってきたのですが、4時前に家に着き、「ただいまー!ママーおやつはー?」

でおやつを食べた後、しばらく布団の上でまったりしてすぐお隣の子と遊びに外に行って、

野球をしたり、おいかけっことしたりとかなり遊んでいました。

6時ごろ帰ってきてまたまったり本を読んだりした後、

水曜日にはしないといっていたどんぐりをしたいと言ってきたのです。

(これも結局あまりいい感じには終われなかったので、冒頭のような進め方にすることになったのですが)

どうも長女は自分のペース(テンポとはまたちょっと違う気がします)で行動できていると

比較的落ち着いている気がします。これは当たり前ですよね。ですが、日常生活に埋もれて

感じることができなくなっていました

最近私の仕事が忙しくて、学童にお迎えに行く時間が遅く、本人が使える自由時間が

減っていたのですよね。そのことに昨日家にいてゆったりした長女の生活を見て、

気づきました。学童はやっぱり自分のペースでは動けないし、リラックスできるわけではないし。

もちろん学校ほどではないにしても、好きな場所ではないですよねえ。

と言ういまさらなことに気づいたので、しばらく六時間目まである火曜と金曜日は学童ではなく

直接家に帰らせて見ることにしました。(さっそく長女は明日も遊ぶ約束をとりつけてました)

6時間目まであると、一人ぼっちの時間は正味1時間もないので。

うちはパパが居職の人なので(家にいるわけではないのですが、敷地内にいる)

完全に誰もいない家に帰ってくるわけではないのです。それでも家には誰もいないので

今までは毎日学童に行かせていたのですが、ちょっと長女のフリータイムの確保ですね。

ぼーっとしてもいい。友達と遊んでもいい。テレビはだめだけど(笑)。ゲームはないし。

そして、私も火曜と金曜は早く帰ってくる努力をします!時短をとってはいるのですが

業務量が減るわけではないので、時短を取ると昼休憩と廊下を歩く時間がなくなるんですよね・・・。

時間が惜しくて走る!

ですが、走ってでもぴったりに帰る努力をします(笑)。買い物も火曜金曜以外に行く!。

仕事の調整をする!工夫ですね(笑)

それにしても、働く母はゆったり過ごすが難しいですねえ。努力努力・・・。

このゆったりはきっと家族全体のためにもなるはず。もっと自由にボーっとする時間を!

私も欲しいです。ですが、私は大人ですからね。

先週のどんぐりについて

2014.10.10.03:55

長男が元気になり、だいぶ生活が落ち着いてきました

長女も先週に比べたら落ち着いてきたかな?私もブログを書く余裕ができました(笑)

先週のどんぐりの後のごろごろ泣き事件のことですが、糸山先生にアドバイスをお願いしていました。

まずは、今後のどんぐりのこと。長女は疲れている時は、しばらく年長さん問題をするのでいいか

と聞いてきたのです。

(こないだ私が年長さん問題したら?といったからですねえ。)

糸山先生の回答は、

「難度を落とすのではなく、回教をへらす方がいい。

あるいは、今回は、一行だけ、で、毎日ー行ずつ描いて、進めるなど工夫をすること。」

でした。これはなんとなくそんな気がしてました。でもやっぱり自分の判断だけでは不安だったので。

解決するのに、「あまり考えないですむことをする」では、工夫になってないですもんね。

さらに、ごろごろして泣いた反応については、

日常生活、特に「なにかすることが嫌な場合」の反応を動画で送ってくださいとのことでした。

「単なるアピールか、本当に異常な反応なのか。

よくあるのは、日常で単純なことしかしていない子が、どんぐり問題という思考を要求されるもの

に対して拒否反応を示す場合です。」

とのこと。こっちだったらいやだなあ

とりあえずその日の日常を撮ってみたのですが、どんぐりを実践している我が家では、

あんまり「いやなことをする」ことがないんですよね・・・。宿題はないし、習い事もないので。

生活でのルールも(歯磨き、就寝時間、テレビの時間厳守など)声かけはしても

基本的に本人が動くのを待つスタンスなので・・・。あ、テレビは別ですが。

これに関しては本人はあきらめてますね

朝起きるときぐらい?ですが、今は学校に行くのも比較的落ち着いているし・・・。

あれ?長女は今落ち着いているのかも?うーん。今週はたまたまで、もちろんグダグダ言う

時もあるのですが。ちょっと生活してみて動画を撮る機会を狙ってみようと思っています。

ちょっとしたときに軌道修正する機会を持てているので、我が家は年間アドバイスにかなーり

助けられています。

10月3日のどんぐり・学校の影響

2014.10.06.04:17

先週は一番下の長男が発熱とひどい咳。しかも私は10月から忙しくなり

一日も仕事を休めず・・・。毎日病児保育にお世話になり、とっても非日常な一週間でした

そして私も体調不良。長男と同じ症状です(笑)さすがに熱は出しませんが、咳がひどくてつらいです

長女もあまり相手をしてあげられず・・。基本ご機嫌ママなのですが先週はさすがにどんよりママでした(汗)。

そんなのも影響あるのかなーー。今回のどんぐりは私もびっくりな事件がおきました。

水、木と私に余裕がなく、金曜日にすることになりました。選んだのは2MX45

ある日、ガンバルドンが、丁度24時間で215mm伸びる不思議な木を貰って
来ました。昨日の朝9時30分に見た時には3cm9mmでした。
では、明日の朝9時30分にはどれ位の高さになっていたでしょう。

s-sIMG_4375.jpg

ガンバルドンが女の子になり、窓ぎわに木を描いたまではよかったのですが・・・。

まず24時間で215mmを描けず、字で書きました。そして3cm9mmを実寸で描き

今日、明日と3cm9mm伸びることになっちゃってますね・・・。そして答えは1m1cm7mm・・・。

??どういうこと?計算はあってるけど、意味のない計算だし、筆算もない。意味も読み取れていない。

今までこんなに訳のわからないことをしたことがなかったので、かなりびっくりしたのですが、

いつものように「説明してー」というと、いきなりいらいらしだし、隣の布団の部屋でごろごろして

泣き出したのです!「うー!頭のイライラが抜けーん!」といいながら・・。

もう、びっくりしましたよ!!なにかの病気かと思いましたが、

私が一緒になって怒っても仕方がないので(忍耐を要しますね・・・)、だっこして、落ち着かせてから

どうしたのか聞いてみると、なんと、「学校でテストがいっぱいあったから」だというではありませんか!

その日、どんぐりをするまではいたって普通で、本読んだり兄弟と遊んだり、けんかしたりしていたんですよ。

普通に見えていたのに、どんぐりをすることで頭の中が「見えた」のです。びっくりしました。

内容は算数で、増えたり減ったりの単元かな?「知ってることなのに、同じことを何回も何回も・・・」

と布団でいらいら、ごろごろしていたときに口走ってました。こんなに子供に悪影響があるとは・・・。

と恐ろしくなりました。後で、考えられなかった。絵が描けなくなったと悲しそうに言っていました。

私も悲しいです。穏やかに成長しつつあったのにね。

布団でごろごろの時には本当に気でも狂ったのかと思いました。頭の中の異常に気づかず、

思春期になってこんな症状が出たとしたら、さぞかし恐ろしいでしょうね・・・。

その日はだっこで涙を流し、「すっきりした。もういらいらなくなったよ。ありがとう。」といえるようになるまで

だっこしてました。長男に手をとられ抱っこも少なかったですしね・・・。

しっかり子供を守っていかないといけないですね。学校の影響の恐ろしさを再認識しました。

プロフィール

るーあ

Author:るーあ
4年生の長女、年長さんの次女、3歳の長男
3兄弟のワーキングマザーです。
長女、次女と一緒にどんぐり問題に取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。