スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今出張中

2016.06.01.22:56

また一週間ほどあいてしまいました。
 前回初めて長女を置いて出張することを記事にしていましたが、無事終わり、なんとまた別の用事で出張中です。こんなに忙しいと、どんぐりもなかなかできません(汗)。それでも長女は何日かどんぐりをしないでいると、「ママ、どんぐりしよー」と言ってきてくれるので、ありがたいことです。
 前回の出張は母校にて、就職説明会への参加でした。卒業して一年ほど母校で非常勤をしていたこともあったのですが、それ以来、10年ぶりの訪問でした。職場の説明が私の仕事だったのですが、もはやそれは二の次で、お世話になった先生に会いに行くのがメインだったようなものです(笑)。
 かつてよく遊んでもらった院生の方たちや、後輩が准教授や特任助教、恩師がセンター長になっていたりとみなさん出世していたのですが、中身はいい意味で変わっておらず、懐かしく楽しい時間を過ごすことができました。
帰れる所があるのはいいことです。
 この母校は、私にとって、相当に、無理をして、実力以上に努力で詰め込みまくって合格できた、思い入れのある学校なんです。あくまで私にとってなので、世間一般がそう見てくれるとは、限りません(笑)。ですが、死ぬ気で頑張れば、壁は越えれるんだと若かりし私に教えてくれた思い入れのある学校です。

 この出張は一泊だったので、長女はおいていったのですが、パパと仲良く過ごし、学校にも普通に行ったようです。
そして今回は、なんと10日も留守にし、研修です。パパも途中から海外出張なので、今回は長女も実家に日曜日まで預けることにしました。さすがに10日は長いので、6日からは家に母と一緒に帰ってもらって、学校に通う予定ですが、長女は思いがけない長期休暇に大喜び(笑)。いまごろゆっくりしているでしょう。下の2人にとっては、パパもママもいない10日は長いのかもしれませんが、時々は私だって勉強しないと~~。錆びつくばかりだというのに(汗)。
結婚して子供が産まれて、10年我慢したので、「もーええやろ。」と今回参加を決めてみました。
 今来ている研修施設は国関係のものですが、これからはママだって、長期で研修する必要がある人が増えてくるはず。子連れで参加できるようになっていってもいいんじゃないかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

最近思うこと

2016.03.21.18:21

今日はとってもめずらしく、お隣さんの4人兄弟と、うちの3兄弟が外で遊んでいます。みんな、すっごく楽しそう。次々設定が変わっていっています。よくわからんけど(笑・声だけが聞こえる)。毎週末こうだといいのになあ~。
お隣さんは生粋のゲーム中毒。特に5年生、3年生の子達がDSを手放せず、特に5年生のほうはかなり依存していると傍目に思う・・・。
言ってあげられるといいんだけど、しかし。ここは社宅。お隣は夫の上司の奥さんです
言えるわけないよね!とあきらめてます。本当に子供たちのことを思うといいわけないのですが。お隣の奥さんはいい人なのだけれど、4人の子育てを一手に引き受けているので、いまさらゲームに子守してもらっている生活を変えるのは、かなりの自覚がないと無理かなとも思うのです。普通にうちの長男と同い年(3歳)の子が静かだからとユーチューブ見せてますから(驚)・・・。
奥さんは「3人目あたりから子育てが楽になったよ~」と言っていますが、違うのです。それは、子育てを自分でする努力を放棄したから。私にはそう見えています。そんなことも言えませんが。

 うちの子と向こうの3男が産まれたころは、5歳だった長男君はまだゲーム機を持っていませんでした。それがあれよあれよと、DSが4台に。もう一人一台です。4男もお下がりと言うことでやっている。うちの長女が赤ちゃんのころは外にもまだ遊びに行っていたと思います。ですが、もう中学生の長男君の送迎が忙しいこともあって、下の子達は、ほとんど休日は家でゲームをしています。もちろん下にいけばいくほど、ゲームに触れる時期も早かったということ。いつだってゲーム。言うこと聞かせたかったら、一言「ゲーム取り上げるよ!」そりゃあ楽でしょうよ。と思わず言ってしまいそうになる(汗)。

 これで子供たちが変だよっと悩んでいるのなら取っ掛かりも作りやすいのでしょうが、3男がなまじパターン学習が好きなもので、「同じように育てているのに、この子は勉強好きで、長男と次男がしないのはもう個性かな~。」と夫婦ともに放置気味。ちなみに3男の子はうちの長女と同じクラス。できると思われているみたいです。私には、数字に固執し過ぎる様に見えています。

 うちが隙間をぬって、外で遊んでいる間もほとんど出てきません。長女も断られるからと遊びに誘わなくなっていました。今日は子ども会の送別会があり、子供らしい遊びをしたからでしょうか。久しぶりに向こうから外遊びに誘ってきたみたいです。

 でも、私もすごく苦労して外遊びを設定しているので、無理ないよね・・・とも思ってしまう。子育てしづらいご時勢だな・・・と思います。

最近の生活改善

2015.06.04.05:38

アルス君に指摘してもらって以来、環境設定をいろいろ改善中です。

思いつく限りを色々やってみています。

1 テレビ制限をしてはいましたが、朝なんとなくついているテレビも
  消すようにする。
  かりんとうさんが、テレビについて、とってもいい記事を書いて
  下さっていたので・・・(勝手に登場させてすみません)。
  そこまで徹底するのか~と目からうろこ(汗)
  うちなど、ほんっと適当なので、週末には撮っておいたポケモンと
  妖怪ウオッチを2回見るで2時間。平日は朝起きれないため忍玉を
  10分と時間だけは決めていましたが、(内容もレベル低いな~・汗)
  パパが見ている動物物、医療物は一緒に見ちゃうし
  (パパが好き。で一緒に見ちゃう)
  朝なんとなく時計がついてて便利だしとついているZIPもだらだら眺めて
  いる生活でした~。
  それを改善!朝テレビをやめてみました。  
  けっこう目がさめるまで~とぼーっと見ていたんですよね・・・。
  これを始めてから、娘も起きれなくなり、1回バスに間に合わず、
  1回はご飯が食べれませんでした
  私自身もなれなくて、禁断症状です(笑)。
  大人もメディアにやられていますね(汗)。時間は時計で確認し、
  ラジオの音楽を流しています。
  いつかBGMだけで優雅に朝が過ごせるといいですよね~(笑)。

2 どんぐりの日を水、金から火、木へ変更。
  娘の希望でこの曜日だったのですが、週末は疲れていることが多く、
  水曜はパパの仕事の都合で、夕食が遅くなることが多かったので変更。

3 できるだけ命令しない、頭ごなしに言わない。穏やかに接するの再徹底。
  働きつつ、手がかかる弟妹が2人いると、難しいんですよ・・・。
  修行がたりませぬ。  

4 週末の外遊びを実践する。
  先週川へ遊びに行ってきました。といっても人口川で、お弁当もスーパー
  で買ったパンですが。最初から無理はいけません(笑)。
  最初は恐る恐るだった長女もすぐに
  全身ずぶぬれ!子どもの自然な姿を再確認させてもらえました。
  もっと遊びに行かないとですね。行っただけで私がすっごく疲れてしまい、
  つくづく自分がインドア派なのだと痛感・・・。私も変わらないとですね。

5 子供と相談して毎日学童ではなく、毎週どんぐりの日はそのまま帰宅する
  ようにする
  これもいっときやってたのですが、冬くらい中で歩かせて帰宅させるのが
  不安になり、しばらくやめていましたが、復活です!
  ぶらぶら帰ってきてちょっとした気分転換になっているようです。
  そのまま親が帰ってくるしばらくの間、大好きな漫画を読んだり、
  ごろごろしているだけですが、たまにお隣の子供と野球をしている
  こともあり、自分で予定を決めることができると言うだけでも、
  学校や学童と違い、リフレッシュになっているようです。

少しでもいいほうへ向かっていくとよいなと考えて暮らしているところです。

後はもう少し、読書時間を減らしたいな・・・と画策中です

立ち止まって、考える・・・。忙しいと難しくなってしまいますが、だからこそ、

必要なことなのかもしれないですね・・・。

最近の私

2015.04.17.03:20

よくない言葉は口に出してはいけないとわかってはいるのですが、

やっぱり忙しい私。そんな中でも仕事、生活を回してはいたのですが、

キャパオーバーなのか、年なのか、最近凡ミスが多いのです

仕事では行き先を間違えたり(しかも用事が終わった後で気づく)、

プライベートでは下二人のお弁当を忘れたり!、

新学期に必ず持っていく雑巾を忘れていたり、昨日はついに

保育園の役員会まで忘れてました!!

(同じ役員の人にたまたま言われて思い出す。私会長なのに・汗)

うーん。忙殺されているのか?このままだと仕事でもプライベートでも

大ポカやってしまいそうな予感です。またこの予感ってのか曲者で、

不安になるので余計予定を立ててみたりし、さらに忙しくしてしまうというか・・・。

仕事はともかく、家庭にこの忙し感を持ち込まないように、日々努力しています。

自分でやりたいことの仕分けをしないといけないな~。と思いつつ、降って来る用事

や仕事も多くなるお年頃。必要とされるのはすばらしいことですが、

自分の中での優先順位をきちんと持ってないといけないなーと感じる、

今日この頃です。

次女のひらがな

2015.03.18.12:09

ssIMG_4557.jpg

次女は4月から年中さん。なのでまだどんぐりはしていません。

一緒に横でお絵かきしていたこともあったけど、最近長女が長時間どんぐりを取り組む

ようになり、飽きてしまって邪魔をし始める・・・。一緒に食べるお菓子もあっという間に

食べてしまって、どんぐりしながらゆっくり食べている長女の分を奪ってけんかになる・・・

などがあり、今は長女のどんぐり時間にも絵などは描かず、

自分の遊びを楽しんでいます。
 
私がどんぐりを知らなかった(知っていたけど、まだ本気で読んだりはしていなかった)

時に大きくなった長女は年中さんくらいから迷路をしてみたり、

本屋さんで売っている公文系のドリルをしてみたりしていたけど、私がどんぐりを

実践しだしてから大きくなっている次女は、そういったことにまるで無縁。

テレビも制限されて大きくなっています。

成長過程でこの差はなにか出てくるのかなーと興味深いところですが、

最近次女はお友達との間でお手紙のやりとりがブームになっており、ちょっと

前まではふにゃふにゃ線を書いてお手紙と満足していたのが、

大きい人たちが書いている、他の人に自分か思ったことが伝えられる、

字が書きたい!!と切望しているよう。

最初は親に~って書いてといちいち言っていたのですが、今度は自分で書きたい

欲求が出てきて、押すと「あ」とか言ってくれるおもちゃ片手に字を書こうと

格闘しています(笑)。このおもちゃはいただいたものなのですが、

ひらがなの下にその字が最初に来るものの絵が

描いてあるので、次女にもどこがどの字なのかわかるのです。押すとしゃべるし(笑)。

機械系のおもちゃは好きではないのですが(一人で遊べてしまいますし)、

字を知りたいという欲求にはかなったものなのかな~と見守っています。

おもちゃの位置づけで本人の気が乗っているときにしか使いませんし。

おもしろいもので、彼女たちにとって文字は絵と一緒なんですよね。

書いている時をそっと見ていると、見えるままに写すので、すごい書き順です。

独創的

どんぐりを知らなかった長女の時のように、これ幸いとばかりに教え込んだりは

しなくなっていますが、本人の知りたい!できるようになりたい!という意思はものすごい

エネルギーなのだなぁ。これをできるとばかりにいろいろ先走って用意してしまうと

勉強嫌いにさせてしまうのかなー

と思いました。彼女の中では、折り紙折ったり、絵を描いたりと同じ、

遊びの一つなので、飽きたらおしまいーです

 この子が長女と一緒にどんぐりをしだすのは2年後。我が家はどうなってるかなー。

そのころは、長女も10歳。9歳の壁を越えていますね。きちんと超えさせてやれるかな?

ゆっくり、じっくりがしみた母になっていたいものです。
プロフィール

るーあ

Author:るーあ
4年生の長女、年長さんの次女、3歳の長男
3兄弟のワーキングマザーです。
長女、次女と一緒にどんぐり問題に取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。