スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり式で考えてみてよ

2016.11.17.04:12

 毎日バタバタしていて、とてもどんぐり生活していますといえない日々なのですが、この間、少しうれしいことがありました。
宿題マシーンは毎日稼動しているのですが、とってもポンコツマシーンなので、本人がするより正解率が悪いのです。(というより、嫌すぎて頭が回っていないのが自分でもすごく良く分かる・笑)
なーんも考えず、機械的に計算していたら、6万÷2万=3万 としていた私(汗)。長女からあきれて以下のような指摘を受けました。

「ママ、大丈夫?どんぐり式に考えてみたらいいやん。6万個のものを2万個ずつに分けてみてよ。2万が3つできるやろ?万がついたらおかしいやん。」

私、長女の説明をうけるまで万がつかない理由がわかりませんでしたよ。単純大量計算はやっぱり頭を壊すようです(私も情けなすぎますが・・・)。うまく説明できませんが、沢山並んだ計算をさせられると、頭の中がわーっとなるというか、雑音のようなものが沢山入るような状態になって、反射的にしか思考できなくなる感じがします。
 
 今も週2どんぐりを実践中ですが、すぐわからん・・・や、難しい・・・。できん・・・。などと禁止ワードを言いまくり(言いつつがんばるけど、もったいない・・・)、3人一緒でとてもとてもゆったり時間を持てているなどとはいえない毎日なのですが、少しずつでも、長女の中に、どんぐりワールドが蓄積されているようです。彼女の中では、「意味を考えてみる、イメージしてみる=どんぐりで考える」なようで
がんばってどんぐり続けます。
スポンサーサイト

長女とアルス君

2015.05.22.05:36

長女にアルス君から添削帰ってきたよ~と言うと、

とってもうれしそうに見せて見せて~と言ってきます。

昔Z会をしていたことがあるのもあって、誰かから返事が来るというのが

とてもうれしいようです。最初は送ったよーといってから帰ってくるのが

やたら早いことや(郵送なら2週間くらいかかっていたものね)、アルス君

という不思議な名前にも疑問に思っていたようですが、かわいい絵を見て

そんな疑問もふっとんでいったよう

今回の3MX12の添削では、しばらくじーっと見て、なんでグラムのとこに

点々とか「あっ」て描いてあるんかな~とつぶやいていましたが、

あっ!なーんだキロの間違いか~と気づいていました。

わからん帳で気づくのが本来の姿なのかもですが、アルス君からの

メッセージもしっかり受けとめることができたようです。

トライアングルナンバーズ

2015.04.20.06:36

土曜日は参観日、保護者会総会、懇談と盛りだくさんな日でした。

懇談の話題のメインは3年生から始まる自主学習という名のちっとも

自主的でない宿題のこと。上にお子さんがいるお母さん方によると、

これを楽しめるかどうかで、中学以降の自主的な学習ができるかどうかが

変わってくると、かなり気合が入っているよう

私といえば、でっきるだけ楽しようと、どれくらい適当でもOKか、具体的に

先生に色々聞いていたら、初めての宿題に相当不安に思っていると

他のお母さんに思われたらしく(笑)、後でいろいろフォローしていただきました

(先生が具体的にどんなのがいいか、例をいっぱい見せてくれるのよ~、とか。

それじゃあ、「自主」になんないじゃーん)。

まあ、今回私が一番うれしかったのは、長女が参観のとき、割り算の導入

だったのですが、15個のものを3人に分ける時、トライアングルナンバーズ

つかったよーと後でこっそり言ってくれたことかな

うちは、ゆっくり、じっくり、丁寧にいくぞー。

単位換算表

2015.04.10.14:25

単位換算表。記事にもしていますが、うちでも導入してみました。

いちよう糸山先生の過去ログや、HP、これだけ計算の資料を基に私が予習し、

一緒にしてみようといった感じで導入してみたのですが。

長女はどうも単位が変わることで、点の位置(うまく言えないです~

が変わることが自分の中に落とし込めないよう。うーん。位が変わると言うべき?

私もそこの部分、うまく言えませんでした。私の準備不足ですねー

先生のHPでは、ここで倍の概念も教えておくとかいてあったので、ここが足りなかったかな?

と思ってみたり。あとは、10リットルというときには、マスには一桁ずつしか入らず、

隣のマスも使って10と書くこともよくわからなかったよう。

(これもうまく説明できなかったなあ

とまあ、最初の導入は上手にしてやれなかったのですが

語呂合わせは一発で覚えて表も2~3日で書けるようになり、単位換算表もどんぐり問題で

使うようになっています。慣れも必要と言うことなのかな?

2学期からのどんぐり

2014.09.05.04:56

8月31日にどんぐりをした後、長女が

「どんぐり週2にしたい。」と言ってきました。

おー。春にはどんぐりきらーい。と言っていた長女がこんなに早くこんなことを

言うようになるとは・・・。と私は感動しましたよ!

糸山先生のブログにありましたが、環境設定を守れば、ちゃんと変わるんですね!

身をもって体感です。確かにこのところ、目に見えてねばるようになってきたし、

絵を描いた後、ぶつぶつ考えるようになってきたんですよね。春にはどんぐりをたのしめていない

と言われていたのですが、すこしずつ、考える楽しみがわかるようになってきたのかなあーと

思っています。

どんぐりを週2にするかですが、やっぱり独断では心配だったので、糸山先生にアドバイスを

お願いしたところ、OKが出たので、本人の様子を見ながら、週2でやってみたいと思っています。

平日にもどんぐりを一回するとなると、夕食の用意やら、どんぐりをする時間の確保など、

私もそれなりにがんばらないといけないので、気合を入れなくては(笑)。

学校が始まっているので、これからもいろいろ紆余曲折あると思うのですが、

子供の様子とどんぐりの様子をしっかり見ながらやっていこうかなーと考えています

s-sIMG_4330.jpg
ちなみに前回のどんぐりが解けたのがうれしすぎて、立って説明する長女(笑)。

s-sIMG_4331.jpg
そして、まけじとそのまねをする次女。次女は年少さんなので、どんぐりはしていませんが、長女が

どんぐりをしている間、横でおえかきしています。これは、カエルと川・・だったかな?(笑)
プロフィール

るーあ

Author:るーあ
4年生の長女、年長さんの次女、3歳の長男
3兄弟のワーキングマザーです。
長女、次女と一緒にどんぐり問題に取り組んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。